2008年11月23日

大阪市営地下鉄30系

古い電車や普通電車が好きである。


子供の頃から路線の看板列車である特急や

皆の注目を集める新型車両よりも

人知れず黙々と活躍する「その他大勢」の電車が好きでした。


そんな訳で子供の頃の俺は専ら通勤、及び近郊型電車を

好きになっていたのですが、それにはもう一つの理由がありました。


生理的に丸みを帯びた形状よりも角ばった形状が好きであり、

それが正方形に近いほど美しく感じるという俺の美的感覚です。


これにより特急のようなスマートな流線型はどうも好きになれず

また、スカートを履いた車両も縦長の長方形に見えるため

あまり好きにはなれませんでした。


以上の理由から俺が子供の頃から好きだった電車は

・103系(うぐいす色)

・泉北高速3000系及び南海6200系
 (同じ形だが配色上泉北が好きです)

・大阪市営地下鉄30系(ステンレスタイプ)

など、どれも無骨な普通の電車ばかりでした。


今日はこの中から大阪市営地下鉄30系についてお話があります。


http://doratomo.ddo.jp/hima-sta/o-citykoutsu/subway/tanimachi-30.html

1967年に登場したこの30系。

大阪市営の第三軌条路線全てで使われ、一時代を築いた名車である。


普通の窓。普通の形状。普通の内装。

一言で言えば電車らしい電車。

特にステンレスタイプは眩いシルバーと

横筋のカッコよさにもうゾッコンでした(゚∀゚)

子供の頃は御用達の御堂筋線でも走っており、よく乗ったのですが

現在は谷町線のみの使用で6連13本がひっそりと活躍しているだけです。

例え谷町線に追い込まれても現役で走り続けてくれるならそれでいい!

そんな俺の願いも虚しく彗星の如く現れたひとつの電車!

それは・・・

http://www.kotsu.city.osaka.jp/news/houdou/h20/081021_30000kei.html

大阪市営地下鉄谷町線新車30000系!!

外観から形式名まで大阪市営地下鉄っぽくない新型車。

ついに20系列以来の新系列登場ですΣd(ゝ∀・)








いや笑ってられない。





彼の登場によって我が愛すべき30系達が

淘汰されてしまうではないか!!



時の流れとは無情なもの。

形あるものいつかはなくなります。

例え30系が大阪の地下から全車引退してしまっても

俺の心の中ではいつまでも走り続けてくれることでしょう。





ちなみに俺が宇宙一好きな泉北高速の3000系も

7020系の導入により絶賛淘汰中。


いや、全然絶賛できない。勘弁してくれ。
posted by すてぃーぶ at 21:47| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。