2008年11月30日

伝説の戦い

今、歴史に残る壮絶な戦いは幕を下ろしました。

結果は俺の圧勝 (ゝ∀・)

勝利への鍵は冷静な判断と俺の根性でした。




それはつい先程のこと・・・



いつも通り俺は風呂に入りながら気分良く歌を唄ってました。

曲はドラゴンボールブウ編ED「僕達は天使だった」

名曲です。



さて、曲もサビにさしかかろうと盛り上がりを見せ

気分もしだいに高まってきたころ

突如、下っ腹を襲った強烈な痛み!!

場所から推測するに恐らく排泄物関係。

というか今にも何かが出そうな勢い。



晩飯は・・・至って油分の少ないヘルシーなオカズだったはず!!

まさか朝食べた賞味期限切れの弁当が

今頃になって効いてきたのか!?

そんなバカな。



とにかく今重要なのはこの状況をいかにして脱出するか。

この場合、オナラをして腹の調子を整えるのが定石!!

よしそうだ!それでいこうと腹に力を入れたとき

ふと頭をよぎった嫌な予感。





「これは本当にオナラなのだろうか?」



今までこのような状況下においてオナラ以外のものを

出した経歴はないが可能性がゼロとは言えない。

もしゲル状のモノが出てしまえば

浴槽の中が大変なことになる!

空の上から愛の種を撒き散らすどころか

ケツの穴から残りカスを撒き散らかすことになる。



となればサッサと洗ってサッサと出るしかない!!

このクソ寒い中一旦出るなんて考えられません。






耐えました!!全力で(゚Д´)┛


痛いのガマンして頭3回洗いました。

体もいつもより丁寧に洗うぐらいの勢いでした。

せっかく洗ったのに汗が出るぐらい頑張って

ついに手にした勝利という名の栄光!!



結局ゲリではなかったけど俺は耐えきった充実感の中

トイレで一人恍惚としてました。

あの時の俺の瞳には虹がかかっていたはず。








ウンコ対俺。








俺の圧勝。








カレー食べながらブログ読んでた人ごめんなさい。
posted by すてぃーぶ at 01:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。