2008年12月28日

そこにいたのは雪江

今日の郵便局でのバイト終わり

帰り支度をすべく荷物部屋に入るとそこにいたのは雪江。

早速俺は声をかけます。



俺「お疲れさん☆」

雪江「えっ!?なんでいるん??」

俺「君に会うためさマイハニー」

雪江「ホント??うれしい!!!」



ぶっちゅう〜




すいません俺の返答から嘘です。



雪江は俺とは別の所で内務作業を行っていた模様。

みなさんはバイト先に雪江がいたことに

俺がさぞかし驚いたこととお思いでしょうが

実は俺はそれ程驚いてはいませんでした。


なぜなら説明会のときに雪江っぽいのをチラッと見ていたので

もしかしたらいるんじゃね??

と淡い期待を抱いていたのと

俺と雪江は運命の赤い糸で結ばれているため

必ずどこかで会えると信じていたからです。
posted by すてぃーぶ at 22:48| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんという運命w
よかったなぁ〜(・∀・)
Posted by いかするめ at 2008年12月29日 21:41
その運命の赤い糸、タコ糸みたいに丈夫だといいね。
ふふふ。
Posted by まみこ at 2008年12月30日 11:02
>いかするめ
激励してくれてアレだけど
結局バイト中は最後まで会えんかった><

>まみこさん
むしろエレベーター引っ張るワイヤーです。
Posted by すてぃーぶ at 2009年01月04日 23:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。