2010年04月27日

ちょっと悩みました・・・

母と話をしてるとき、自分が思ったことを口にしたら

「男のくせに言い訳するな」と言われて黙ってしまいました。

母は冗談のつもりで言っただけですが少しショックでした。


確かに言い訳はいけないことだと思うけど

自分が感じたことを主張するのは大事なことだし

それを「男のくせに」の一言で一蹴されてしまうと

僕は自分の思ったことを男であるという

理由だけで口にできなくなってしまいます。


何なん?


男は感情表現しちゃいけないん??




もちろん男とか女とかそんなことは気にせずに

自分の気持ちを素直に表現することが大切ってことは

頭では分かっているし、僕の周りには自分の気持ちを

素直に表現できる男の人がたくさんいて

あんな風になりたいなと思うのですが

いざとなると男であることを意識してしまって何も言えないんです・・・



女の人は悲しかったり嫌な思いをしたとき

割と素直に泣いたり愚痴をこぼしたり(女の人ごめんなさい;)

できるのに

男がそんなことしたら

「男のくせに泣くな!」「男のくせにグチグチ言うな!」

と言われてしまいます。



だから男の人は自分の弱気な気持ちを隠して虚勢を張る!

立派な人を演じようとする!!



でも自分の弱い気持ちも認めないと本当の意味で

成長はできないし強くもなれないと思います。



自分の気持ちを素直に表現できない男の人が

弱いのは当然のことなのに

「最近の男は頼りない」とか

「草食男子」とか言われて何だか僕は悔しいです。



インターネットを調べていても

「男は感情表現が苦手な生物」とか

まるで男が生まれながらにして感情で物が考えられないみたいに

書かれてたりもします。



男が感情で考えられないのは「男は男らしく」っていう

概念のある社会で生活してきたからじゃないの?



何かこんな社会で生活してると自分の性別に誇りを持って

生きていけなくなりそうです・・・



こんな悩みを持つのもそもそも僕が男とか女に

こだわり過ぎてるからかもしれませんが

男も女も自分の感情を素直に表現できる

社会になって欲しいと切に願います。




読む人によっては不快感を与えてしまったかもしれません。

すいません・・・
posted by すてぃーぶ at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/147913958

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。