2011年02月24日

ナイス害

あほすぎるw



この動画は私に足りない何かを与えてくれたような気がします。

この動画はシャー●ンキングで言うところのグレートスピリッツで

私の中の既存の価値観が崩壊したと言っても過言ではないでしょう。


モラルも崩壊していますが。
posted by すてぃーぶ at 15:42| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月13日

消費者側の立場から好き勝手言う

ひし形の目薬あるじゃないですか。

斜め45度にカットされて半分がフタ、半分が容器のやつ。

俺はいつも目薬を机の上に置いてるのですが

あのデザインだと置いたとき

口が斜め向いて左右対称にならないわけですよ。

神経質な俺は斜め向いた口から目薬がこぼれないかと

心配なわけです。


なぜあんなデザインにしたのだろうか?

普通に四角いデザインで真っ直ぐ立つやつじゃダメだったのか?

あの形に何か理があるのか?


目薬に限らず最近の商品は何かと奇抜な形の物が多いですね。

ペットボトルなんかは持ちやすいようにとか言って

極端に歪曲してるやつもありますし。


飲んだことないから言うのもあれですけど

あんな形じゃグリップの部分に飲み残し溜まって

大変じゃないですかね?

というか、そんな上の方凹まされても逆に持ちにくいわ!


最近は会社間の競争も激しさを増していて

どこの会社も独自の商品を作り上げようと

躍起になっているのかもしれませんが

独自性を追求し過ぎて機能性が失われてしまうのは

いただけないなぁと思いました。

むしろ機能性を追及しすぎた結果かもしれませんが・・・
posted by すてぃーぶ at 13:17| Comment(11) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月12日

過剰すぎるほど自意識過剰

人間は策を弄すれば弄するほど

思わぬ事態でそれが崩れたときうんたらかんたら

DIOさんも言っていましたが

何となく分かってきたのは俺は常に他人の賞賛を得るために

策を弄しまくっていたということ。

こう言えばみんな俺のことをカッコイイと思ってくれるに違いない!

みんなシビれて憧れてくれるに違いない!

よし!言うぞ言うぞ言うぞ〜〜〜っ!!



常にこんな感じ。

そらね、自意識過剰になりますよ。

言うことやること全て不自然になりますよ。


とりあえず日記を書くにあたっても

どんな文章を書けばみんなが素晴らしいと思ってくれるかとか

考えるんじゃなくて

自分が何を思い、何を考えたのか

今この瞬間、感じた自分の気持ちを大切に、

本当に今この場で話すような感覚で書いていこうと思います。


それができねば文章でも話でも

相手の情緒に訴えるなんてできませんぜ。
posted by すてぃーぶ at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月10日

いやな子供・・・

嫌な子供だった。


俺が3歳か4歳のとき、それこそ物心がついたばかりの頃、

母親から「プラレールを買ってあげようか?」と言われた。

プラレールとは電車のおもちゃ。 俺はプラレールが大好きだ。


しかもその時買ってあげようかと言われていたプラレールは

大阪と札幌を結ぶ豪華寝台特急トワイライトエクスプレス!

買って欲しいに決まっている!


普通の子供なら迷わず「買って」と言って喜ぶだろう。

しかし俺は断った。

本心は欲しかった筈なのに・・・


これは「親にお金を使わせたくない」という優しい想いから

そう言った訳ではない。

そういった優しさを演じることで「優しい子だ」と思われたかったから

そう言ったのだ。

若しくは「この子は金食い虫だ」と言われるのが嫌だったから。


たかだか3歳かそこらの子供が他人からの賞賛を求めて、

そこまで計算してものを言っていたのだ。

しかも自分の本心を殺して人に取り入ることが

当然のことだと信じて疑わず・・・


誰もが生まれながらにして持っているはずの素直な心、

透明なガラス玉のような綺麗な心は

物心がついた頃には既に黒炭のように真っ黒だった。



そしてそれは10年、20年経っても変わらず

自分の気持ちなどまるで無視、

他人の顔色ばかり伺い生きてきた。



こんな人生を歩んできたから・・・

自分の気持ちに素直になる、子供のような純粋さを取り戻すなんて

一朝一夕じゃ無理だし、随分前からそういったことに気づいてはいるが

未だに心の闇を拭いきれていない。



素直にありがとうを言おうとしても

素直にありがとうと言うぞと考えてからのありがとう

素直なありがとうじゃない。

最低ですね。



しかしそんな出口の見えない理屈の迷宮から

脱する一つの手がかりをバイト中に見つけました。


それは「思いやり」


今までは自分の素直な気持ちを表現するだけで一杯一杯でしたが

他人が何を求めているのか、何を考えそういう行動に至ったのかを

相手の立場に立って考えることで

自然に感謝の想いを伝えられるし

本当の信頼関係を築けるのではないかと思ったわけです。


何か書いててワケわかんなくなってきましたが

とにかくそんな感じです。

これからはもっと他人の気持ちを考えようと思います。

それこそ「他人の気持ちを考えるぞ」と考えてからではなく純粋に・・・
posted by すてぃーぶ at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月08日

史上最悪の袋小路

俺の心の安息はどこにあるのか。

思えば生まれてから今までの間何かしら緊張状態の中に

あったような気がします。

人と話しているときはもちろん

こうして日記を書いているときも・・

はたまた寝るときまで

言い知れぬ不安が常に心の中にまとわりつき

純粋な「寝たい」という想いを押し殺してしまうのです。

明日はバイトだから早く起きなければならない。

しっかりと寝れるだろうか?

寝られなかったらどうしよう?

こんなことを考えまいとしても

考えないようにすることに頭を使ってしまうので結局疲れる。

堂々巡り。


起きてるときの緊張状態を睡眠時にもちこむか否かで

寿命が10年ぐらい変わってくるとの話を聞きましたが

そんなことを聞くと緊張状態を維持しないことに

逆に気を使ってしまいます。

結局緊張したまま眠りに入ってしまい

不自然な状態で目が覚める。休んだ気がしない。


こんなことは理屈じゃなくて

自分の心のまま、本能のままに寝たり食べたりする純粋さ。

それが大切なのは分かってはいるし

「そんなに考えることないよ」とは言いますが

考えないようにしようとすることが実は既に考えているということ。

そしてそれに気づいていながら考えることをやめることができない

このどうしようもない感覚。


そのうち呼吸をすることや心臓を動かすことも理屈で考え始めて

呼吸困難や心臓発作を引き起こしそうです。

おーこわ。
posted by すてぃーぶ at 13:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月30日

ざわ・・ざわ・・

賭博黙示録カイジの1巻を購読しました。



決断というのは、人に委ねるものではありませんが

やはり重要な決断になると、心のどこかで誰かに決断を委ねたいと

思ってしまうフシが自分にもあるなと読んでいて感じました。



結局のところ、信じられるのは自分自身で考え出した決断のみで、

他人の意見を参考にしたり忠告として受け取るのはいいけれども、

それを鵜呑みにしてしまっては他人に決定を委ねてしまっているのと

なんら変わりないんだなと思いました。



でもあの瀬戸際の状況と雰囲気の中で、

こういったことに気づき、冷静に物事を考えることができるカイジは、

何だかんだで凄いと思います。



まだ一巻しか読んでいませんが

自分で考えることの大切さを学びました。

早く続きを読みたいです。
posted by すてぃーぶ at 22:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月25日

大 将 軍 !

大将軍.jpg


今日も就活で姫路行ってきました。

面接まで30分ぐらい時間があったので

廃止された姫路モノレール跡を見てきました



写真はモノレール唯一の途中駅「大将軍駅」です。



一度聞いたら忘れられない名前の駅ですね。

駅がマンションと一体化している当時としては

かなり近代的な構造の駅です。

マンションに吸い込まれていく軌道は迫力があってカッコイイ!



なんでもこの駅、姫路から歩いていける距離にあるため

利用者がほとんどおらず、モノレール営業中に

既に廃駅となっていたそうな・・・

こんなにインパクトのある駅なのに(駅舎も名前も)

なんだか勿体無い。


もし姫路モノレールが廃止にならず延伸されていたら

十分利用が見込める駅だったかもしれないのにね。
posted by すてぃーぶ at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月20日

適性検査

「HUMAN CONPANY」を「不満カンパニー」と読んでしまったハダコです。



という一文を日記の冒頭に添えたら

面白いんじゃないかと考えてたら

信号のない横断歩道で車も来てないのに

しばらくボーッと立ち止まっていたハダコです。

1分ぐらい信号がないことに気づきませんでした。

恥ずかしかったです。



今日も説明会と一次試験を受けてきました。

僕はよく性格の適性検査で落とされるのですが

あれって本当にその人の性格が分かるんですかね?



例えば

「あなたは上司がいない時は仕事をサボる方だ」

という質問が来た場合・・・



本音を言えばサボりたいけど

ここで「はい」と答えてしまうと

「嫌な奴に思われて落とされてしまうのではないか」

と考えてしまってリミッターをかける人は多いんじゃないでしょうか。


これが自我が強くて「我が道を行く」タイプの人だったら

「はい」と答えてもいいかもしれませんが

僕のような気の弱い周りに合わせるタイプが

「はい」と答えてしまうと

今までの設問と矛盾した答えになってしまうので

信頼度が下がってしまうと思うんです。

(実際こういうテストには信頼係数ってのがあるらしいです)



しかも今僕は「自分の気持ちに正直に」をモットーに生活してるので

嘘はつきたくないと考えています。

だからこういう質問には正直に「はい」と答えることは多いです。

しかし「上司が見ていなくてもサボらない人間になりたい!」

という理想があるので、それが先行して

「いいえ」と答えてしまうときもあります。


こんな設問に繰り返し答えるうちに

どっちが自分の本当の気持ちか分からなくなって

同じような問題が来た時にさっきとは違う答えを書いてしまうのです。



「理想の自分」の答えは僕らしい性格。

「現実の自分」の答えは僕らしい性格じゃない。



こういった複雑な感情が混ざり合っているので

僕の適性検査の信頼度は他の人よりも

かなり低くなってるんじゃないかと思います。



だから今日の適性検査では多少嘘をついてでも

僕らしい「熟考タイプ」的な答えになるように考えながら進めました。

でもこれって適性検査の意味なくないですか?



その人の性格を知りたくて実施してるはずなのに

当の本人は本音で答えてないんだから。

というか、このテストに全て本音で答えてる人って

どれぐらいおるんやろ・・・



複雑な感情や思想が混ざり合って「その人」なんだから

こんな紙切れ一枚で性格なんて判断できるもんじゃないし

「〜タイプ」って分類するのもおかしいと思います。

でも日本人って何かと答えを求めたがるんだよね。





癒し系

草食系

アキバ系



何でも形式化して本質を見ようとしないキチガイ大国日本・・・














すいません図に乗りました!

キチガイは僕です!!

生まれてきてすいません!!!




まあ決まった制度にとやかく言っても仕方ないので

矛盾なく答えれるように頑張ります。
posted by すてぃーぶ at 01:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月12日

山陽電車に乗ったよ!

第一志望の繊維メーカーは一次選考で落ちました↓↓

ショック!何でアカンかったんやろ・・・

等身大で話すように心がけたんですけど

逆に落ち着きすぎて熱意が感じられなかったのかも…難しい


やっぱりちょっと無理してでも笑顔つくったり

ハキハキ喋ったりする方がいいんかな?

上にとったら「扱いやすそうな人材」に見えるのかも。



・・・うわ俺の心汚い!猜疑心の塊やん;

本心がこんなだから受からないのかも;;


まぁ自然に笑顔ができるようになるのが一番いいんですけどね。




今日は姫路の工業用品の卸売会社の選考に行きました

会社にも興味はあったんですけど選考を受けようと思った

本当の理由は山陽電車に乗れるから!これナイショ。


直通特急が終日月見山に停まるようになって

完全にフリークエントサービスに注力しているようです。

月見山と言ってもピッピは出ませんよ。


行きに乗ったのは速達タイプの特急だったので

途中停車駅は月見山だけでしたが

帰りに乗った特急は須磨から板宿まで各駅停車でした。



直通特急(笑)



でも現状の利用客数を見ると非常に理にかなったダイヤだと思います。

頑張れ山電!!



面接は笑顔を作るよう努力した結果

熱意は伝わったかもしれませんが

無理していたのでかなり挙動不振になってしまったようです。

集団面接で一緒に受けた女の子に言われました。


「手の震え半端なかったよ」



ショーーック!!



きっと顔も笑顔どころかひきつっていたことでしょう。

知らんけどね。




さて、帰りの山電。

行きは山側に座ったので帰りは海側に座って

景色を楽しもうと思ったらブラインドが下りていました。

しかも前の席に座っていたオバチャンが

ブラインドにもたれかかって寝てるので

むげに開けるわけにもいかず

適当な駅で席を変えて外を見ようと思いました。



大塩駅。

ホームの長さが足りず後ろ一両扉が開かない駅。

下り列車は外線を使って何とか全車両の扉が開くようですが

上り線はホーム延伸の用地がなかったようです。


オバチャンはまだ降りないので席を変えようと思ったら

女の人が僕の横に座ってしまったので移動できなくなりました。

なんで俺の隣やねん!他にもいっぱい席空いてるのに・・・



高砂駅。

オバチャンはまだ降りない。

電車が混んできた。

完全に移動できない。



東二見。

普通からの乗客を受けてまた混んだ。

オバチャンはまだ降りない。



明石駅。

みんなJRに乗り換えるかなと思ったら

大して変わらなかった。

オバチャン携帯いじってる。



舞子公園。

オバチャンはまだ降りない。

快速と併走。

ブラインドで見えない。


垂水。

昼間は霞ヶ丘で普通を追い越すダイヤになったけど

この時間帯は従来通り明石と須磨で接続するみたいです。

オバチャンどこまで行くねん。



須磨。

この駅から各駅に停まります。

オバチャン爆睡。



結局オバチャン板宿着いても降りませんでした。

山陽電鉄にとってはありがたい直通客ですね。

少しストレスが溜まりました。

これからはブラインドを独占できる席に座りたいと思います。




というか気づいたら今週末大会ですね。

最近あまり部活に行ってなかったので

全然タイム出なくなってました。

50BR全力で48秒とか;ヤバイ!!

あと3回ぐらいしか練習無いけど

一回一回集中して悔いが残らないようにしたいです。

もう若干悔いてるけど;;

100BR1分30秒目指して頑張ります!



それじゃあ今日はこの辺で。

お疲れさまでした!
posted by すてぃーぶ at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月30日

日記書いてたらちょっと自信でてきた

妹に対して劣等感を感じています。


妹は今高校3年生で、進路選択の真っ最中ですが

自分の芯をしっかりと持って進路を選んでいます。


学年で一番早く大学から内定をもらって

異例のことだからって自分の保身しか考えない教師に

やいのやいの言われてるみたいですが

それでも冷静に自分がどうしたいのかを考えて

確実に自分らしい道を歩んでいます。



それに比べて僕ときたら

みんなが行ってるから高校行って

みんなが行ってるから大学進学して

いいイメージ持たれそうだから法学部入って

みんながバイトしてるから僕もバイトして

みんなに格好よく思われたいから水泳部入って

自分に自信がないから自信をつけるために人を見下して・・・・




自分が何をしたいのかなんてこれっぽっちも考えてこなかった。

空っぽの20年間。



だけどそれに気付いたのは案外幸せなことかもしれません。

気付かなければ変えることはできないけど

気付けば変えるための努力ができます。


今更自分のしたいことを考え始めるのは遅いかもしれません。

でも人生で今より早い時間はないとロクさんが教えてくれました。

いい言葉ですね。



今まで人の評価だけで生きてきた僕だけど

会社だけは本当に自分が仕事をしたいと思えるところに

就職したいと思います。



明日は第一志望のフェルトメーカーの面接です。

とりあえずは格好をつけないように・・・

謙虚な気持ちを忘れないように頑張ります

そして明日はまた阪急伊丹線に乗ることができます。

ワクワクしてます。

寝れません!!





posted by すてぃーぶ at 01:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月27日

ちょっと悩みました・・・

母と話をしてるとき、自分が思ったことを口にしたら

「男のくせに言い訳するな」と言われて黙ってしまいました。

母は冗談のつもりで言っただけですが少しショックでした。


確かに言い訳はいけないことだと思うけど

自分が感じたことを主張するのは大事なことだし

それを「男のくせに」の一言で一蹴されてしまうと

僕は自分の思ったことを男であるという

理由だけで口にできなくなってしまいます。


何なん?


男は感情表現しちゃいけないん??




もちろん男とか女とかそんなことは気にせずに

自分の気持ちを素直に表現することが大切ってことは

頭では分かっているし、僕の周りには自分の気持ちを

素直に表現できる男の人がたくさんいて

あんな風になりたいなと思うのですが

いざとなると男であることを意識してしまって何も言えないんです・・・



女の人は悲しかったり嫌な思いをしたとき

割と素直に泣いたり愚痴をこぼしたり(女の人ごめんなさい;)

できるのに

男がそんなことしたら

「男のくせに泣くな!」「男のくせにグチグチ言うな!」

と言われてしまいます。



だから男の人は自分の弱気な気持ちを隠して虚勢を張る!

立派な人を演じようとする!!



でも自分の弱い気持ちも認めないと本当の意味で

成長はできないし強くもなれないと思います。



自分の気持ちを素直に表現できない男の人が

弱いのは当然のことなのに

「最近の男は頼りない」とか

「草食男子」とか言われて何だか僕は悔しいです。



インターネットを調べていても

「男は感情表現が苦手な生物」とか

まるで男が生まれながらにして感情で物が考えられないみたいに

書かれてたりもします。



男が感情で考えられないのは「男は男らしく」っていう

概念のある社会で生活してきたからじゃないの?



何かこんな社会で生活してると自分の性別に誇りを持って

生きていけなくなりそうです・・・



こんな悩みを持つのもそもそも僕が男とか女に

こだわり過ぎてるからかもしれませんが

男も女も自分の感情を素直に表現できる

社会になって欲しいと切に願います。




読む人によっては不快感を与えてしまったかもしれません。

すいません・・・
posted by すてぃーぶ at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月26日

金縛り

昨日夢に何か幽霊みたいなん出てきて怖さで目が覚めたんですけど

そのとき生まれて初めて金縛りを経験しました。


意識があるのに全く体が動かせない!


30秒ぐらいで動けるようになりましたが

この後再発し、全く寝た気がしないまま

今日は2つも説明会行ってきました。


一つはアミューズメント業界。

奈良健康ランドやってるところなんですけど

めっちゃ働きたいなーって思いました。

今のところ第一志望かな。


もう一つは生協で、説明会の後

適性検査受けたんですけど

ハッキリ行って落ちてる気しないです。

会心の出来でした。

まあそう思いながらホームで帰りの電車待ってたとき

某企業から適性検査で落ちた旨を伝えるメールが受信されたので

どうなるかは分かりませんが・・・



ああ、しかし何やねん金縛りって。

眠いししんどいわ;;

明日は就活のこと忘れて遊んでから部活行こ。




それじゃあオヤスミ!!
posted by すてぃーぶ at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月18日

完璧にひらめいた!

本日は説明会3つ入れていたのですが

諸事情で真ん中の一つをキャンセルし

大阪で5時間の暇な時間帯ができてしまいました。


しかも最初の説明会が12時に終わる予定だったのに

11時半頃に終わりよるので

「おいおい、やたら早口で喋ったのに早く終わるんだったら

 もっとゆっくり喋ってくれたらよかったやん」

とか思ったんですが、今はそんなことより

どうやってこの膨大な時間を潰すかを考えるのが先決です。


当初、漫画喫茶の3時間パックかなんかで時間潰そうと考えていたのですが

それじゃあ不経済だし不健康だし何よりヤニ臭くなって

次の説明会で迷惑がかかるのではないかと思い

代替手段を考えていると素晴らしいインスピレーションが働きました。




「JR関西圏で大回りの旅をしよう!」




どういうことかと言いますと

まず大阪から120円で一区間分の切符を買います。

そして直で隣駅へ行かず、米原行きの新快速に乗り

京都で奈良線のみやこ路快速に乗り換え

木津で学研都市線快速に乗り換え

京橋から環状線反対回りで大阪の隣駅へ帰着するというものです。


「え?それって無賃乗車じゃないの?」


と思ったあなた!


区間が重複したり関西圏から出ない限り

実は違法ではないのです。

検札が来ても事情を説明すればお咎めなしですし

鉄ちゃんの方々もよくやっています。


我ながら画期的な時間の潰し方だなと思いましたが

もし何らかの拍子でJRが遅れたりしたら

至極面倒くさいことになりそうなので

これっきりにしようかなとも思いました。


実際今日JR神戸線は車が橋桁に激突して遅れていたそうです。



ちなみにこのような大回りの小旅行を楽しんだにも関わらず

まだ2時間ほど時間があまっていたので喫茶店で時間を潰していると

隣のマイルドセブン6mg(ボックス100s)の副流煙で

私の服はヤニ臭くなってしまうのでした。
posted by すてぃーぶ at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月23日

本能のままに・・・

バイト先に現れた新たなるヤンキー2人組み。

中学生のノリで店に入ってきた彼らは店を一通り散策した後

マルボロを要求してきました。

あきらかに未成年。



俺「すいません。年齢確認よろしいですか?」



ヤ「冗談に決まってるやろ。何かまじめに年齢確認とか聞かれたし」



俺(・・・イラッ)



そのナメきった口調、見下した言動、見下すと共に

自信をアピールしようとする愚かな男の腐れ根性に

「人を見下して束の間の優越感に浸ろうとしてんじゃねえ」

とでも言ってやりたかったのですが

恐怖で何も言えませんでした。



本能のまま自分の感じたことを話せば

恐れることなど何もないとは思うのですが

結局のところ素の自分を傷つけられるのが怖いのです。

まあ店に迷惑がかかるんで言えたとしても言いませんが。



そいつら、店出た後もまた戻ってきて横窓の横で

自信たっぷりに歌唄ったり喋りかけてきたりするんですが

「自分がどう思うか」ではなく

「どうすれば自分が格好いいと思われるか」を念頭に

絡んでくるので面倒くさいことこの上ない。



「何なん?あんたら何が言いたいん?」

パートさんが対応したときに俺は



「放っときましょう。アイツら格好つけようとしてるだけですから」



とでも言いたかったのですが

「迷惑です」の一言も言えずに最後まで

無視するという形になってしまいました。


これはこれでいいのですが腹の虫がおしゃまんねえええ!!!


これまでのヤンキーはタバコを断ったとき

「はぁ?ふざけんな!」みたいな感じで

感情をむき出しにするぶん、素直でマシだったのですが

今回は自分に対する素直さもないためもうマジ過去最悪です。

ふ・・ふざけやがって!!

後悔しやがれーーーーーっ!!!!




愚痴日記ばっかでほんますいません。
posted by すてぃーぶ at 01:34| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月19日

フラッシュバック!!

ドラクエ6がDSでリメイクされるみたいですね。

思えば初めてプレイしたドラクエシリーズが6でした。

忘れもしません。

ムドー倒してやっと転職できるようになって

ウハウハ気分で仲間に技を覚えさせようとした矢先

禍々しいBGMと共に表示されたこの一文。






「おきのどくですが冒険の書は消えてしまいました」






そんな報告できんならその容量をちょっとでもセーブ消えんように使わんかィィ!!!





さすがにDSのソフトはそんなことないので

トラウマにピリオドを打つためにも是非プレイしたいですね。

普段ゲームなど中古でしか買わない俺ですが

6は新品買おうかなーって思ってます。




そういえば小学生の頃ドラクエの話で盛り上がってたとき

後輩が言った一言を思い出しました。



「そういえばドラクエってベギマって呪文なかったっけ?」



ベホマと間違えたのか

バギマと間違えたのか

ベギラマと間違えたのか

僕には分かりませんでした。


フラッシュバック!!
posted by すてぃーぶ at 06:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月21日

俺はもう逃げない

バイト先にタバコを買いに来るヤンキー高校生。

売るの断ると怖いし面倒くさいのでずっと売ってたんですけど

最近アイツらマジ調子こいてる(’A‘)



ずっと本当の気持ちを隠してヘラヘラ対応してたけど

やっぱナメられたくない!



ビシッと「売れません!」って言ってやりたいんですけど

変に自信を持とうとすると無理が来るし

どうしても相手のことを見下してしまって

冷静な判断と柔軟性を失ってしまう…


「別に何言われてもいいや」って振り切ってしまえばいいんですけど

男ってのは見栄やカッコばかり先行しがちで

「口論で負けたらカッコ悪い」とか「ボコられたらカッコ悪い」とか

思ってしまって女の人より言いたいこと言えないもんなんです;



自信と柔軟性の両立は本当に難しい。



いつも不安定な俺の心ですが

ヤンキーに「タバコを売りたくない」という率直な主張ができれば

少し「純粋な自分」に近づける気がするんです。



こんな日記読む人おるか分からんけど

ここに書き込むことで一つの覚悟を示したつもりです。





俺はもう逃げません!!

頑張ります!!
posted by すてぃーぶ at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

seesaaブログっぽい記事

ゼミ合宿の沖縄。

もう最高に楽しかったですbb


結構予定がカツカツで慌しかったですが

沖縄の雰囲気を肌で感じられましたし

今まであんま喋れんかった人とも沢山喋れて良かったです。

沖縄唯一の鉄道路線「ゆいレール」に乗れなかったのが心残りではありますが・・・



初日はホテルに荷物を置いた後「おきなわワールド」行って

玉泉洞と呼ばれる鍾乳洞入ったり

ドラゴンフルーツやらヤシの実ジュースやら飲んだり食べたりしました。

那覇空港からホテルまでの移動に「ゆいレール」は使わず

タクシーを使いました。


夜は国際通りでテクニシャンによるパフォーマンスを

エンジョイしながらステーキ肉をむさぼりました。

その後、お土産を物色しながら国際通りを散策し

「ゆいレール」は使わず歩いてホテルに帰りました。



二日目はフルーツランド、愛楽園、ちゅら海を

短時間でサクサク回りました。

これらは沖縄北部の名護周辺に位置するため

「ゆいレール」は使えずバスでの移動となりました。


那覇市内の海はさほど綺麗ではありませんでしたが

愛楽園に向かう途中に寄った古宇利島周辺の海は

透明度MAXのまさに「THE 沖縄の海」であり

興奮して「ゆいレール」のことは忘れていました。


すっかり日に焼けて、日も落ちて、

再び国際通りで食事、散策をした後は

さすがに疲れも溜まってきましたが

「ゆいレール」は使わず歩いてホテルに帰りました。



三日目、ついに最終日、

この日は赤嶺でレンタカーを借りて沖縄を観光しました。

赤嶺には「ゆいレール」の駅がありますが

タクシーでレンタカー営業所まで行ったので

「ゆいレール」は使いませんでした。


レンタカーを借りたので「ゆいレール」は使わず

首里城で眼下に広がる沖縄の街と「ゆいレール」を眺めた後は

ひめゆりの塔、万座毛まで足を伸ばし

嘉手納基地をかすめながら58号線を南下してホテルに帰りました。


ホテルからは最寄の「ゆいレール」旭橋駅までタクシーで移動し

「ゆいレール」で那覇空港へ出る予定だったのですが

タクシー一本で那覇空港まで行く方が安く付くことが判明し

結局「ゆいレール」は使いませんでした。

そう、使いませんでした。

私は「ゆいレール」に乗れなかったのです!


まぁ「ゆいレール」なんかこれからいくらでも乗る機会あるだろうし

結果的に今回の合宿が最高に楽しいものであったこと

それが大事なんだと私はゆいレール。
posted by すてぃーぶ at 00:43| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月13日

昨日見た夢

you tubeでゴキブリの動画見てたら

ちっちゃいゴキブリが画面から飛び出して

そのまま俺のケツの穴に入ってきたから

すぐさまトイレできばってニュポン!

って出した夢を見ました。



気分悪い・・・(’A‘)
posted by すてぃーぶ at 09:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月11日

最悪や(’A‘)

今日は地元メンバーとカラオケ行く予定やったのに

まさかの頭痛でドタキャン。

ほんま最悪やわ(’A‘)



今はイブ飲んで大分マシになり日記なぞを書いてますが

朝は吐き気も伴ってやばかったです。

熱はないので恐らく新型ではないと思いますが・・・



まさか免許試験で頭使いすぎたのか!?

いや、毎回の定期試験の方が勉強してるしなぁ。





あー…まだちょっと痛い。

なんというか、主に左脳が痛い。

左脳の働かせすぎ?



左脳働かせすぎ=論理的解釈しまくり=システム型?



俺はシステム型人間!?



一般的に男性に多いと言われるこのシステム脳。

確かにシステム脳は、数理的な考え方や

物事の規則を見出すのに長けている。



しかし俺は女性の共感脳に憧れているのだ!



例えば人とお話するとき、

「〜すれば・・・になる」

だけでシステム処理し話を進めるのではあまりに寂しすぎる。

そんな事務的な会話より相手の気持ちを純粋に感じながら、

フィーリングを大切にしてお喋りしたいのです。



つまり、左脳の酷使により頭痛を引き起こした俺は

多くの物事をシステム化して捉える傾向が依然として残っており

これは俺の意に反する事態ではないのかと・・・






ああ、こんなこと書いてたらまた左脳が。
posted by すてぃーぶ at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月10日

免許ゲットォォ!!

明石一発合格にゃああああ!!


91点でギリでしたが何とか免許取れました。


意味分からん問題も何問かあって

「ほんとにもらっちゃっていいの?」ってな感じでしたが

まずはこの合格を素直に喜びたい。






明石合格にゃああああ!!






免許ゲットだにゃああああ!!






でもうち車ないんだにゃああああ!!






にゃああああ!!










さて、帰り。

殺人的混雑を見せる明石方面のバスを横目に

ガラガラの66系統生田経由伊川谷行きバスに乗り込む俺。


車内は昼下がりの田舎方面行きバス独特の

まったりムードが流れていた訳ですが

しばらくして俺の横に座ってたオッサン、

急に挙動がおかしくなったかと思うと

フラフラと運転士横に移動し…



「このバス神戸学院行かへんの?」




あららら、おっさんダメだよ。

ちゃんと確認しなきゃ。

いくら田舎つってもこの辺の運転系統は複雑だからね。



「神戸学院へはこの先の伊川谷連絡所で乗り換えになります」



懇切丁寧に対応する運転手。

その後伊川谷連絡所までの間オッサンは

「走行中は運転士に話しかけないで下さい」をガンとして無視し

しゃべくり続け、連絡所で



オッサン「次どっから乗ればええん?」

運「向かいのバス停になります」

オッサン「あっちか!!おお、丁度来たわ。ありがと!!」



そう言って颯爽と横断帯のない場所を突っ切り

向かいのバス停へと走って行きました。




よかったよかった。ちょっとお金と時間がかかったけど

オッサンは無事学院に着くことができそうです。




そう思い向かい側のバスを眺める俺。











「14系統 明石行」











「おっちゃんアカン!!それ学院行かへん!!」
posted by すてぃーぶ at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。